ログイン | 新規登録
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

 淀川流域街づくりの事例発表

平成22年度のNPO法人淀川さくら街道ネットワークと同コンソーシアムの合同総会が平成22年6月25日、大阪市立大学文化交流センター会議室にて開催されました。

  合同総会の様子 右端槇村理事長

今年度はコンソーシアム会員から3件の発表がありました。

淀川流域を中心に環境を重視した街づくりの事例です。楽しく、明るく、きれいな大阪の街ができ、広がっていることに大きな喜びを感じました。発表の皆様、ありがとうございました。

 

<発表内容>

  

1.発表者:京阪電気鉄道株式会社 鉄道企画部課長 齊藤康文氏

テーマー 「京阪中之島線の概要とデザインについて」

 

  2.発表者:大阪府中部農と緑の総合事務所 緑地整備課長 吉良靖男氏

     テーマー 生駒山系「花屏風」のご紹介

 

 

     

3.発表者:財団法人オイスカ 関西総支部事務局長 黒田吉則氏

テーマー オイスカ「子供の森」計画〜関西電力環境家計簿による苗木寄付〜

  

   

  

 

プリンタ出力用画面 友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド