ログイン | 新規登録
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

 守口「さくらの学校」を開催しました

 

 朝から雪もようです。設営準備が整ってきた9時45分、まっ黒な空からみぞれが降ってきました。受付机は濡れてしまい名前の記入用紙も置くところがありません。子どもたちは来るかなぁ〜・・・ 集合時間になると次々に地域の方と子どもたちが集まってきました。参加者は昨年より少し少ないですが、植樹イベント開催には充分です。10時きっかり植栽地へ向かいます。空も青空が広がり、「さくらの学校」を祝福してくれたようで、植栽地から見た淀川と大阪の町はたいへんきれいでした。

今回もさくらを愛し、みんなで、楽しく淀川にさくらを植えました。                         

                

 日  時

  平成21年1月25日(日) 10:00〜11:20
 場  所   淀川河川公園(守口地区)
 主  催   NPO淀川さくら街道ネットワーク
 協  力

  財団法人河川環境管理財団大阪事務所

  下島校区青少年育成指導員

 後  援

  国土交通省淀川河川事務所

  守口市教育委員会

   

 

 

 

 

 

 

      植える桜の木は河川環境管理財団を通じG・G・G(社団法人ゴルファー緑化促進協力会)から寄贈いただきました

<主 旨>

淀川沿線の子供たちが自然に親しみ、美しい街づくり、環境づくりに自ら参加することにより、わが町に生まれてよかったと思える“ふるさと”づくりと“子供たちのこころ”が育っていくことを目的にしています

<参 加 者>

守口市下島校区の子供たち並びに保護者23名

下島校区青少年育成指導員、河川環境管理財団 、当NPOメンバーなど24名 

<プログラム>

       主催者挨拶 当NPO理事長 槇村久子

       来賓者のご紹介

      

    • 国交省淀川河川事務所 所長 小俣篤
    • 財団法人河川環境管理財団大阪事務所 所長 田村公一
    • 守口市青少年育成指導員 井田秀夫
    • 守口市下島小学校 校長 舩越良修

記念植樹  NPO理事長、ご来賓者、こどもたち

植樹内容 ・ソメイヨシノ10本 里ざくら10本 計20本

   ・さくらに贈るメッセージプレートを作る

   ・さくらを植樹する

 締めの挨拶 当NPO副理事長 武藤成生

プリンタ出力用画面 友達に伝える